好き♡を仕事にしたけれど「売れない時」にできることは

今日の記事は「好き」を仕事にしたけれど、全然売れない。そのせいで「好き♡」な気持ちまで忘れちゃいそうというあなたへお届けしたいです。

売れるためには「ニーズがあるか」「あなただけの強みがあるか」が大切!な〜んて申しますが、やっぱり好き♡を原点にお仕事されている方にはかないません。

先日、たくさんのお洋服を着せ替え人形のように試着できて、写真も撮ってもらえて、さらにメイクも教えてもらえるというイベントに参加しました。

普段、自分では絶対に選ばないようなお洋服も選んでもらえて大満足です。

外側だけでなく内側まで綺麗になれるスペシャル企画で、贅沢にも静先生のセミナーつき。お金と仲良くなる方法を教えてもらいました。

なんと年末ジャンボの買い方も!今年は絶対に買おう。

サプライズで星澤先生が登場!

 

お洋服をたくさん持ってきてくださった、M’S STYLEの ひがしさんは「女性が綺麗になるのが嬉しくてたまらない」というオーラが満開!

「好き」のパワーが強いと、周りの人に嬉しい♡楽しい♡がどんどん伝染していきます。最初はモゾモゾと試着していた私も、いつしか「どんどん持ってきて」と変身タイムが楽しくてたまらなくなりました。

 
さて、ここからが本題ですが、

  • どうやったら売れるの?
  • 頑張ってるのに売れないよー。

と堂々巡りで悩んでいるなら、原点に戻って、一旦「お金抜き」で「本当にしたかったこと」をやってみましょう。

たとえば、あなたがアクセサリー作家さんなら、本当に望んでいるのは「アクセサリーを売る」ことではなく、自分の作ったアクセサリーで誰かを美しくしたい、喜んでもらいたいということだと思います。

心を込めて作ったアクセサリー、身につけた方に「私って思った以上に美しいかも✨」と感じてもらえたら、嬉しくないですか?売れなくても。

実は、お客様側から見ても同じことが言えるんです。

お客様は「アクセサリー」が欲しいんじゃない、本当に欲しいのは「アクセサリーで素敵になった自分」を感じること。

だから売ろうとしなくてていいんです。

結果、売れちゃいますけど。(私もお洋服を購入しました♡)

 
「売れないときには、売ろうとするのをやめてみる」

ぜひお試しください。