親が思うように子は育たない!が、親の想像を超えて子は育つ

明日、1年の最後の日は
娘の誕生日でもあります

が、今年は特別です。

なぜなら、二十歳の誕生日だから!

これから先も永遠に
「娘」であり続けることに変わりはなく

あれこれと世話を焼くのでしょうが

それでも1つのサイクルが終わりました。

 

まだまだ未熟なところはありますが
基本的には、娘はこれから先、

何があっても、

どこに行っても

「大丈夫だ」と安堵しています。

若かりし頃の私と娘(笑)

 

とはいえ、正直、高校を卒業して、進学も就職もせずに
人生考えたいと言ったときには

「大丈夫か?」と思いました。

 

コンビニで働いたり、
ドラッグストアの品出ししたり、
イベントのスタッフになったり・・・

こんなんで大丈夫?

と心配することもあったけど

それは全て親の見栄でした(恥)

 
最近になってよく話を聞いて見ると、

娘はどこに行っても、多くのことを学べているようでした。

 
例えば、年配のおばさんと働けば

実は仕事が進まない原因は「老眼」なので

働く環境を整えれば、効率も上がって
ストレスも減るのになぁと気づいていたり

 
コンビニの商品の陳列には
とても細かい計算があることに気づいていたり

 
困っている人がいれば
さり気なく助けてあげたりしているようでした。

 
何より一番嬉しいのは、
どこに行っても一緒に働く人と仲良くなれること。

 
多くの人に愛される人になってほしい

と願って育てたので
娘に関わる全ての人に感謝です。

本当にありがたいです。

 
いま、もし我が子の成長が
他の子と比べて遅いんじゃないか?

と心配しているママがいるとしたら

全然、大丈夫!と言いたい!

 
なぜなら、そういう子は
成長が遅いように見えて

全方位で少しずつ成長しているから。

 
まっすぐ順調に坂道を登る子と違って

ある程度、パーツが揃った時に
どどーんと成長するので。

と偉そうに言っていますが
それを確信できるまでに「20年」かかりました。

 
親ができることは、

子どもを信じて待つのみです。


バイトしてマルタ大学に1週間。
毎日通ったカフェでマダムと言われて憤慨したらしい(笑)

 
2018年の目標は「海外のオーガニック農場」で働くことらしいです。

考えてみれば、なんだかんだ言って
目標はいつの間にか達成している娘。

きっと実現できるでしょう。

 
明日からは成人!

今日は自分のことも
「ご苦労様でした」と労おうと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA